高血糖が長期間続くと全身の血管がダメージを受け続け様々な合併症を引き起こす原因になりますので侮れません。


食生活を見直すことが大切です。

高血糖の人に共通しているのはミネラル不足と言われています。


ミネラルは野菜に多く含まれているためミネラルが不足しないように積極的に摂取することで血糖値を下げるよう働きかけてくれます。

下げる効果が期待されている食品はたまねぎやオクラ、アロエなどがあります。

たまねぎにはミネラルが豊富にふくまれており1日に半分食べれば十分です。

調理方法は生でも加熱しても良いのですが水にさらすと水溶性ビタミンが溶け出すため避けたほうが良いでしょう。
オクラのネバネバ成分はペクチンなどの食物繊維の一種です。


ミネラルも豊富な上に血圧を低下させる効果があり腸で糖質を包み込み吸収を抑える働きもあります。

食後にデザートを食べたい方は血糖値を低下させてくれるアロエがお勧めです。

血糖値について考察してみましょう。

そのままだと食べにくい方はジュースやヨーグルトに混ぜると良いでしょう。

また血糖値を下げるために食後の運動習慣を身につけると相乗効果が期待できます。適度に運動することで新陳代謝が高まり血液の循環を良くしてくれます。

Infoseek ニュースに関することは、情報が満載なこのサイトにおまかせください。

特に糖尿病の人は食後の血糖値が下がるスピードが遅く高血糖の状態が続きます。

食後に運動を行うことで血糖値を下げることができます。

しかし食事の直後は血液が胃に集まっており心臓の血液量が少なくなっているため食後30分~1時間後が良いでしょう。